パピッター

超雑多に日常を綴ります, ほぼ毎日更新?

誕生日, 仕事が終わってからオフィスでケンタッキーを食べた. id:onishi さんがハッピーバースデーの歌を歌ってくれて良かった(id:onishi さんが歌い初めて, オフィスに残っていた人々が一緒に歌ってくれた). 様々な不幸が重なってケンタッキー無限に食べることができたのだけれど, 美味しくてよかった. 良い誕生日になってよかった.

ついに29歳になりました. あと1年で30歳ですね.

朝, 母親からLINEでケーキの絵文字が送られてきたり(おめでとう, ということなのだろう), 会社でも何人かの方から「おめでとうございます」と声をかけてもらったりして, たいへんありがたい気持ちでした. もう徹夜とかも厳しくなってきて, すぐに疲れて無になったりするのだけれど, まあとはいえまだまだやりたいことたくさんあるので, 引き続きやっていこうな. 29歳のpapixもよろしくおねがいします.

マイナスな気持ちで仕事するのすべてが苦痛になるので, なるべく良い所探しとかして, 楽しいぜ! って気持ちで仕事するようにしている. 日々ちょっとずつ楽しいこと, 良いことがあって, それを糧にして日々をやっていると思う. とはいえ, そういう気持ちの持ちようって, 永続するものではなくて, ある時心折れる時があると思っていて, その時がすべてをリセットする時期の訪れなんだろうな, と思う. 自分はそうなりたくないし, 仲間もそうなってほしくないので, やれる範囲で, やれることをしっかりやっていきたいって思っている.

インターン参加者の人たち, とにかく優秀ですごかった. それはそれとして終業後に何人かと飲みに行ったのだけれど, どういう話をして良いのかわからなくて, ジェネレーションギャップみたいなのを感じたような気がする. こういうのこじらせると, なんか若者に面白くもない話を延々としてウザがられる中年男性になったりしていきそうで, 怖いと思った. 我々は... どうしたら...?

最近怠惰が極まってきている. お金のやり取りはKyashでやっているし, タクシーには頻繁に乗るし, あとは出張とかで少し多めの荷物(キャリーバック)を持っていく時は, 事前にホテルに送りつけるようになった. 今回の出張は1週間近く京都に行くことになっていて, 5泊分くらいの衣類とか持っていく必要があって, もちろんキャリーバックなら持ち運びも楽なのだけれど, とにかく移動が面倒. なので, 事前にホテルに荷物を送りつけることを通達した上で, 自宅近くのコンビニからホテルに向けて荷物を送っている. 自分のキャリーバックだと, 送料だいたい1200円くらい(東京〜大阪/京都間の場合)で済むので, 新幹線やら飛行機やらをそこそこのサイズのあるキャリーバックを持ち運んで移動する体験を考えれば十分にもとが取れると思う.

今年も最高の夏ことはてなインターンが始まった. しかし毎年本当に優秀な若者がインターンに参加するので, 刺激になるし勉強になるなあ... という気持ちで見ている. こういう時, 焦らず自分自身を見つめて強さを再認識したりする良い機会なので, インターンに参加する学生にとってはもちろんのこと, 受け入れる社員にとっても有意義な取り組みだよなーと思う. ...準備とかいろいろ大変ではあるのだけれど. 今年も去年に引き続いて講義とか担当することになっているので, 少しでも多くのことを学んで貰えるように, 気合いれてやっていこうと思う. インターン参加者の皆さん, よろしくおねがいします.

デレステの天井って確か7〜8万くらいだったはずなのだけれど, 7〜8万あったら割といろいろなことができるよなぁ... とふと思ったのだった. 別に天井までガシャ回したわけではありません!!!!!!

しぶりんの誕生日で, 自分自身の誕生日1週間前の到来を知れるようになった.

...というわけで今年もそういう時期なので, そろそろ貼っておきます: https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/207LWIVX9Y04Q

愉快な同僚を紹介します.