パピッター

超雑多に日常を綴ります, ほぼ毎日更新?

うおーっもう2月も終わり!!! マジか〜〜〜という感じがする. 2月割と低調だった気がしていて, とはいえ低調なりに最低限の仕事はできたんじゃないか? という気がしている. どうかな? 毎度のことだけど, 月の変わり目は心機一転のチャンスなので, なんとか上り調子に持っていきたいと思いますネ.

自分自身が無能だなあ, というのは十分承知していて, まあ無能でもなんとか食っていけるので良いか, と思いつつ, 無能であることがわかっているのに努力しようとしない自分にまたなんかダメじゃん, みたいな気持ちが湧いていて, 更に「俺は無能だ...」みたいな気持ちになっている.

なんか慌ただしくなってきた. ただ慌ただしいのにまだ(矛盾しているけれど)まったりしていて, 多分まだまだやばくなれるという感じがしている(??????????????????)

気がついたら, 同じ会社に4年もいた. 話変わるけど, 新卒は3年は我慢して会社にいてほしい, みたいな話あるけど, まあ会社側の気持ちになるとわかるな, という気がしていて, だいたいなんか自分の経験だと, 新卒は1年くらいで立ち上がって, その分2年くらいで立ち上げにかけたコストを活躍してもらった分で回収できる感があり, 3年いてくれたら「お互いWin-Winです!」って気持ちになれそう, と思ったのだった(もちろん, どうしても我慢ならずに3年経たずに辞める事もあろう. 自分も2年ちょっとでやめた訳だし). どっちかというと「3年いてくれたら会社として(同僚として)は万々歳です」くらいのことが言いたかった(?). 同僚としては, 新卒の仲間にはせめて3年は活躍してもらえるように(もちろんそれ以上の期間も在籍して活躍してもらえるように)道みたいなものを作っていかんとな, と4月から新卒が入ってきそうなので改めて思ったのだった.

それで言うと中途だと, だいたい半年くらいで慣れて, 1年半くらいで回収できる感があるので, 最悪2年いてくれたらOK! って気持ちになりそう. それで言うと自分の場合は4年なので, その倍くらいいることになる. ある意味いつ辞めても問題がない感がある. といっても今のところ辞める気はないけど. まあ今の環境や境遇, 100%最高! って訳じゃないけど, 結局どこだって100%最高にはなれないし, あんまり他の会社でやってみたいこともないし, 「これやりませんか!?」って声かけてもらえるほどバリューも知名度もないし, あとはまあコミュ障としてはコロナ禍で転職するの絶対苦労しそうとか, そういうの考えるとまだまだ今の会社でやりたいことあるしなあ, って感じで4年目を過ごしている.

まあなんか35歳くらいまでは今のまま, ほわ〜っとしていそうな気がするなあ, なんとなく. 今年で多分32歳になる訳なので, あと3年ちょい. まあとりあえずやっていきましょうって感じかな〜〜〜〜やっていき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜.

最近諸事情で暫く自炊していなくて, 昼はnosh, 夜は宅配で過ごしている. 宅配はUber Eatsではなくmenuという国産のUber Eatsみたいなやつ使っているのだけれど, サポートが手厚くてええやん, となっている. 料理が足りなかった時とか, 「なかったっす...」みたいな問い合わせをすると, すぐさま「すいません返金します!」という感じで返してくれる. 今日の出来事としては, いつもどおりmenuで夕飯頼んで, いつもは玄関先まで持ってきてくれる(自室の玄関先に置いてくれる)のだけれど, 今日はなぜかマンションの玄関先に放置されてしまっていて, 「ちょっとびっくりするんで, せめてマンションの玄関先に置いた後, 連絡くらい欲しいッス...」という問い合わせを投げると, 「すいません, 再発防止徹底します, 今回の請求は取り消します」という返信が10分くらいで返ってきてびっくりした. 失敗やミスはあるけれど, それをいかにリカバリするか, というのは大事だなと思った.

ポカミスとか繰り返していて, ストレスが溜まっている感がある. 昔はなんか戸惑って右往左往すること多かったけど, 最近は「はは〜ん, 今ストレス溜まっているにゃ〜」みたいなのがわかるようになってきた. だいたいそういう時は食欲が旺盛になったりするので, なるほど〜と思いながらアレコレ考えている. ストレスが溜まっていることがわかっても, それを解決する術は時々でわからん, という感じがするけれど, とりあえずストレスが溜まっていることがわからない状態で過ごすよりはマシになったなーと思ったりした.

ブログのこと完全に忘れてしまっていた. 週末は4連休にして, 伊豆の方をフラフラしていた. 途中で足を盛大にぐねってしまって捻挫が起きて, ぴえん... という感じになったけど, それ以外は特段トラブルもなく帰ってこれた. なんか, やっぱり旅行すると生活リズムが正しい方向に修正されるな? というのめっちゃ感じていて, つまりは計画通りに動くには早起きする必要がある... となって, 早寝早起きが発生する. あとは移動しまくって疲れてバタンキューしやすい, といった話題もあるかもしれない. そういう訳で今朝は割とシュッと起きることができてよかった.

無になっていた. 無になるの, いいんだけど, 時折なんかふとした瞬間に, 昔のやらかした思い出が蘇ってウッってなったりする. なんか最近そういう頻度が高まった気がしていてあんまり良くない気がしている. こういうの, うまいことつきあっていく方法がある気がしているので, なんか模索していきたい. 嫌な思い出, 多分自分の中で宝物っぽい立ち位置になってしまっている気がして, 時折思い出して眺めてはまた仕舞う, みたいな感じになっていそう. うまいこと忘れるか, 或いは覚えていても意識しすぎない(開こうとしない)みたいなアクションが必要なのではないか...?

疲弊してたけど, 若干落ち着いてきた. ちょっとFit Boxingもできたし. ただやっぱり疲弊しているので今日は素早く寝たい. 明日は元気に過ごして4連休(有給休暇にした, 余っているので!!!)を楽しく過ごしたい.

久々に散歩したり, コーヒー飲んだりして過ごしていた. 来週は水曜日から実質休みなので3日しかないのに気づいた. しっかりやっていこう!

お昼に目覚めた. 15時くらいから活動して, 部屋の掃除とかしていたらこの時間. Fit Boxing2もしたので, 今日はそろそろ寝ようと思う. なんかめっちゃ寝たはずなのに, もう眠い気がする...

それはそれとして, なんか最近TODOが多くて, 忘れてることもありそうな気がする. お気づきの方はガッと教えてもらえると助かります. よろしくです.

会社のグループウェアで, 雑談として成績や学業などについての思い出話が行われていた. 別に会社のグループウェアに閉じている必要はないので, 雑なブログに書きます.


成績の思い出と言うと, やっぱり高校時代の事がよく思い出される. 当時はネトゲで遊びまくっていた学生で(テイルズウィーバーとかやっていた), テストは一夜漬けで乗り切るような学生だったので, 明らかに大学入試に耐える学力がなかったため, 高校3年の頃になると親には「受験しますよ〜」という姿勢を見せつつ, 内心は推薦狙いに切り替えたりしていた.

当時は大阪の公立高校に通っていて, そこには一定の内申点(5段階評価の平均)がある学生に入学枠を与える指定校推薦制度があった. 関西の私大と言えば関関同立で, まあそこくらいは行きたいなーと思っていたものの, 自分の内申点は3.9だった. だいたい関関同立だと4.0は必要になるので, 「アア... オワッタ...!」と思ったのだけど, 何故か関学の情報科学科"だけ"3.8以上という条件だったので, これだ!!! という事で親を説得して推薦枠をGETしたのだった.

ただ私大を受ける条件として, 「実家から通うこと」と言われてしまって, 神戸の山奥まで毎日2時間半かけて通学していた. お陰で長時間交通機関に乗ることに耐性ができて, 今の旅好きに繋がっている気がする(?).

papix.hatenablog.com

それはそれとして, このエントリにも書いたのだけれど, 関学でPerlと出会ってしまったが故に(?)こういう人生を歩んでいるので, もしあの時成績がもうちょっと良くて, 内申点が4.0あったら, 違う未来もあったのだろうな〜, と思ったりしている.


あと成績に関わるおもしろエピソードとしては, 大学の頃に新型インフルエンザに感染して1週間出席停止になったところ, テスト期間と重なっていて, 8科目分試験を受けられなかった結果, 2日で8科目の追試を受けた思い出とかがありますね. 最後の方は追試の受験者が自分以外いなくて, 試験官2人と大部屋で3人... みたいな感じで大変気まずかった. 先生も察してくれたのか, だいたいギリギリの成績で合格出来たのだけれど, あれは大変だったなあ...