パピッター

超雑多に日常を綴ります, ほぼ毎日更新?

ずっと家で無をしているつもりだったけれど, 気持ちになって乗りつぶしをしていた. 都営の1日乗車券を買って, 大江戸線と日暮里舎人ライナーに乗って都営交通は概ね乗り潰せた状態になった. ちょっとだけ余っていて, 上野動物園のモノレールというのがラスボスとして存在する. 動物園に行く必要があるので難易度が高い...

昨日は同僚の送別会, という名目で様々な職種の人達が集まってワイワイする会が催され, その後に六本木にダーツしにいった. ダーツ上手な人がいて, 投げ方見てもらったり楽しかったのだけれど, とにかく飲みまくった結果お会計がご機嫌な感じになっていて, 「これが六本木... こわい...」という感想になった. とにかくいろいろな人がワイワイやっていて, なんというか日頃行かない(やらない)タイプの飲みだったなあと思っていて, まあ半年〜1年に1回くらいだったらこういうのもいいかなあ, と思った. 一方で一緒に行っていた営業の人は「5年に1回くらいで十分です」みたいなこと言っていて良かった.

ところでこのように散財をしまくった結果, 次の給料日まで3万円で過ごす必要が出てきた. まあ5日くらいなんで1日6000円以下と考えれば楽勝なのだけれど, 飲みに行ったら楽勝で飛んでいく額なので, そういった催しに気をつけつつ, Amazonでわけのわからないモノ買ったりせず, 慎ましく過ごしていきたい. なんとそろそろ家の更新やらあるので更にお金が飛んでいくのだった... つらい...

ダーツ投げてた. 30分くらいで切り上げるつもりだったのに, 気がついたら2時間投げていてびっくりした. 徐々にではあるが, 「こう投げたら, 投げやすいのでは?」というの見えてきた気がしていて, もう少し練習して慣れていきたい. カウントアップは時折500越えたりすることもでてきたのだけれど, 調子悪いと? 300切ったりするので, とにかく安定性がない. ムラもなくしていかないとなー, という気がする. ダーツ, 今回は2時間投げて2000円くらいで済んだけど, ガシャなら3000円くらい軽く飛んでいくわけで, そういう意味で言うと費用対効果の良い趣味であると言える. ...本当に? まあ, なんか, 辛い時とか, 趣味に逃げる時があると思っていて, そういう手段が増えるのは人生にとって良いことだと思う. 引き続き, ぬるぬるとダーツ楽しんでいきたい.

レヴュスタのミュージカル2ndを見に行った. 前回は50期待して150の体験が得られて最高, という感じで, 今回物足りなさ感じたのだけれど, 多分100期待して150の体験が得られたという感じだと思う. 期待値が上がったみたいな? それでも, こんな体験得らるの最高という感じで, ダンスも相変わらずキレッキレで, 単純に見ているだけで面白くて, 非常に良かった. 感想は後でまっとうなブログに書きます.

...ところで家に帰ったらレヴュスタの挿入歌CDの後編が届いており, 「Star Divine」の挿入歌版が本当に良くてヤバイなこれ... という感じになっており良かった. ストリングスがガンガンにアレンジかかっていて最高の体験. これは歌入りも最高なのでinstrumental版も欲しくなる最高の出来であった. 最高...

夜行バスの後に仕事するのだいぶ厳しい事がわかった. 次は気をつけたい(まだ予定がある!). 学生時代は夜行バス乗って帰ってそのまま大学... とか出来たけど, もうそんな体力はなさそう. でもとあるほぼ同年代の同僚はそういった行いをしていて, これが練度の差か... という気持ちになった.

話は変わるけど, ダーツ, だんだんと慣れてきて, 中心に向けて投げられるようになってきた気がする. 昔は, 割と頻繁にとんでもない所投げていたけれど, 最近は概ね中心近いところに刺さるようになってきた気がする. 「こういう感じで投げたらいいのでは?」みたいなのも, 徐々に見えてきた気がする. ただ完全に我流でやっているので, 筋悪いことしてないかは心配ではある... とにかく投げに行きたい.

昨日は飛行機に乗り込んで伊丹から関西上陸, 京都まで移動してウェッパに参加した. とにかくインターネット界隈の著名人が大集合していて良かったし, 会も温かい祝福の雰囲気に包まれていて良かった. 今日は鴨川で酒を飲んだ後, 夜行バスで東京に戻る予定です.

さしみタンポポ的なタスクをちまちま片付けていた. ようやく一旦のゴールが見えてきたので助かった... しかしいくつか躓いた所があったのだけど, 執念で原因見つけて解決出来てよかった. 自画自賛だけど, よく気づけたと思う.....

Pretty Liar (M@STER VERSION)

Pretty Liar (M@STER VERSION)

  • 高垣楓 (CV: 早見沙織) & 速水奏 (CV: 飯田友子)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Pretty Liarも普通に配信されていますね, すごい... 誰もが夢に見ていたイベント配信曲のM@STER VERSIONがイベントほぼ直後に聞ける時代だ... もうこれでM@STER VERSIONが発売されるまで約1年前後の時間を待たなくていいんだ...

「今○○がアツい!」的に盛り上がる技術要素になんとなくマイナスの感情を抱くことがある. ちょっと前ならブロックチェインとか. 最近とかはFirebaseとかに対して, そういう感情を持っている. これは別に, それらの技術要素に対して筋が悪いとか, 出来が悪いとか, 嫌いとか, そういう風に思っている訳ではない. これはもう, 本当に最悪で, 理由はないのだけれど何となくマイナスな感情がある... という感じになっていて, これは一体...? と思っていた. そういうの表に出すのは大変よろしくない(根拠もなくdisるのは良くないし)ので, ずーっとなんでだろうね? といろいろ考えていて, 最近なんとなく理由が見えてきたような気がする.

こういう, 「今○○がアツい!」という技術って, だいたいアーリーアダプターが取り組んで, 「いいね!」と思ったものが, だんだん広がっていく段階なのではないかと思っていて, そこに対して, なんというか, 信仰心というか, 洗脳っぽいもの, 或いは押し付けのようなものを, 勝手に感じてしまっているのではないか? ...とはいえ, 多分これは表面的にしか見れていなくて, 多分なんかもっといろいろ複雑な感情とかがありそう. この仮説が正しければ, 自分が「うーむ...」という感情を抱いた技術は, いままさに伸びつつある技術で, それを素直に受け止められるようになった時は, その技術が一般に定着した(いわゆるキャズムを越えた, ってやつ?)という指標になるのではないか. わからないけど.

そういうのを考えると, 技術要素の学習に関する作戦を考えるとき, 「先行投資して, 先駆者となる」ルートと, 「一般に普及したものを掴んでいく」ルートがあると思っていて, 前者はミドルリスク/ハイリターン, 後者はローリスク/ミドルリターンくらいかなーと思っている. それで言えば多分自分はよほどドンピシャな技術要素と出会わない限りは後者をやっていくのが良さそう, とか思った.

こないだ沖縄行った時の話はもちろんのこと, そういえばSS3Aすらまだブログに書いてないの思い出した. 記憶薄れつつあるのでちまちまと書き綴っていこう...

閃の軌跡4をクリアした. まだまだ遊んでる人がいると思うのでネタバレは避けますが, クリア後の感想としては「Falcomてめぇこの野郎ッーーーー!!!! やりやがったな!!!!!!!!!!!!!!!」っていう感じです, おおよそ良い方向に. 概ね予想通りとはいえ予想通りになるのが予想外, みたいな感じで, とにかくウオオオ... という気持ちになっている. とはいえこれは朗報で, 最近人間としての生活を放棄していたので, 3連休の最終日を使って人間に戻ることが出来そう. とにかく部屋が荒れまくっていて, 料理する時間も惜しいのでウーバーイーツだし, 水分補給用の麦茶を用意するのも面倒なのでビールを飲む, という生活をしていて完全に人間として終わってきているので, とにかくまっとうな生活を取り戻したい.

テンション上がったり下がったりしているのを繰り返している感じがする. まるで最近の天気のよう. そういう感じなので美味しいもの食べたくて, ずっとカレーメシ食べている気がする. カレーメシ, 美味しいのでストックして食べ続けていきたい.

とにかく仕事している時間と, 通勤している時間と, ご飯食べてる時間と, 寝ている時間以外は延々とゲームしている現状. だいたい半分くらい終わったのではないか, そのへん考えると恐らく次の三連休中にクリア出来ると思う. 台風くるし.