パピッター

超雑多に日常を綴ります, ほぼ毎日更新?

papix.hatenadiary.jp

これの続き. スクラムマスターをやっていて, チームメンバーがお客様っぽくなっているなあ... という時, それに対して手を打っていくオーナーシップはスクラムマスターにあって, あの手この手でチームとしてちゃんとスクラム組めるような状態に持っていく必要があると思っている. なので, チームメンバーとして見た時に, チームがスクラムをやっていて, でもなんとなくそこに入れてない, お客様っぽくなってしまっている, と思った時は, それを素直にスクラムマスターに伝えるのが良いと思う. もちろん一気に問題解決するのは難しいけれど, そういうのちゃんと受け取って, じゃあどうすればよいか考えていくと良さそう. スクラムマスター, 頑張りがちで, だからこそこういう時につい責任転嫁してしまいたくなる気持ちもあるけれど, そこは強い気持ちを持ってやっていくぞの気持ちを高めていくのが大事そう. やっていき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スクラムマスターやっているときに, スクラムマスターとチームが主従関係というか, とにかくスクラムマスターが動きまくってチームメンバーはそれに従う, みたいな状態になるとスクラムマスターとしてすごくやりにくい気がする. そうではなくて, スクラムマスターはあくまでチームの一員で, スクラムという領域でオーナーシップを取るよ, という立ち位置で, みんなでそれを盛り上げる状態にしていく必要があるのではないかと思っている. 極端な言い方するとメンバーがお客様化しないようにしていく必要があるということだと思っている. どうすればいいの? というとどうすればいいんだろう, と考えていて, 例えばスクラムにチームが慣れてきたら, スクラムイベントの司会とかをチームメンバーに委譲していく, というのはアリかもしんないと思っている. そうすると, チームメンバーとしてスクラムマスターが考えたスクラムイベントに参加するだけの状態より, もっとスクラムイベントそのものに対する関心とか高められるんじゃないか? と思ったりしている. ところで最近, 自分がいるチームでやってうまくいった気がするのは, 昼会の司会をなくしたことで, 毎日昼会誰から話すかくじ引きで決めて, その人から時計回りに話していく... とすることで, 誰かがリードするみたいな状態ではなくて, みんなが対等の立場で昼会に参加する, みたいな状況に持っていけたのではないか, と思っている. このへんなんかめっちゃ難しいと思っていて, どうしたらいいのか... わからない... 何も... と思いながら日々チームの中であれこれやっていっている.

父親がそろそろ(あと数年で)定年退職するらしい. たまに実家に帰ると, そういう話をちまちまと聞くこともあって, 最近老後的なものについて考えたりしている. 30歳にもなったし. 僕はとにかく不摂生して生きているので(自覚はある!!!!!!), 少なくとも80歳, 90歳と長生きすることはないだろう... と考えているが, とはいえ人生何があるかわからないし, 今後の医療の発展も全く想像つかないので, もしかしたら意図せず長生きしてしまうかもしれない. 最近だと「老後は2000万円必要」みたいなニュースもあったし, そういうのに備えて一応ちまちまと貯蓄はしている.

一方で, 老後に備えて貯蓄したにも関わらず, 途中で何かしらの出来事によってぽっくり死んでしまうと無駄になるのでは? という話があるのだけれど, その時は没後の様々な手続きが済んだ後に残った貯蓄を, JPAなり母校(大学)なりに寄付してもらう... ということにすれば, まあ貯蓄は一切無駄だった, みたいなことにはならないので良いと思う. そんな大した金額は残せないだろうけど. また, 万が一余命宣告といった事態になった場合, まあ気持ちはめちゃくちゃ滅入るだろうが, とはいえ貯蓄分をパーッと使うことはできるので, それはそれでよさそうと思う.

未来とにかくわからなすぎるので困る. なんとかなりたい.

京都エクストリーム出社は失敗したけれど, 京都の人達と飲む機会を得ることが出来て良い体験が出来ている. 日頃東京勤務なので, どうしても京都の人と会話する機会が少ないので, こういうの大事にしていきたい. 飲みに行くぞ!!!

自分は弱い人間なので, Twitterの何気ない発言などを見て, ヘコんだり, 嫉妬したり, 怒ったりしている. そういうの不毛で, そういう風に感じてしまう自分が良くないと思っていてたのだけれど, そもそも逆で, 自分が各々のTwitterによる発言を, 全て真正面から受ける必要ないのでは? みたいな気持ちになってきて, そう思ったら容赦なくキーワードとかでミュートしていって精神衛生保った方が良いのではないか? みたいな気持ちになってきている. なので, 逆に自分の発言でネガティブな気持ちになった時は容赦なくミュートしたりフォロー外してもらって良さそうと思っている. ブロックは悲しいのでできればフォロー外すかミュートがいいなって思いますね. 一方でTwitterはそういうのあるけれど, じゃあブログはどうなん? っていうのがあるけれど, これは仮説で, ブログはまず「タイトル」でワンクッション挟むのでそこでメインの衝撃来る前に回避出来て良さそうみたいな話題があるかもしれない. Twitterはとにかく, 全てが真正面から来るので, 予測も回避も不能みたいな感じがしている.

というわけで, 京都の北側を旅している. 元々この三連休は四国方面に行こうと思っていたのだけれど, 台風が近づくということもあって(いざとなればバスとかでシュッと移動可能な)京都北部に目的地を切り替えたのだけれど, 普通に晴れていて良い旅行になった. 舞鶴で護衛艦見たり, 天橋立歩いたりしてリフレッシュ出来た気がする. なお四国には来月行くことなっておりますのでごあんしんください.

ボーナス出た後という影響もあってか, 財布の紐がモリモリと緩んでいる気がする. そろそろ引き締めないと破滅が加速しそう... 直ちに影響はないとはいえ...

久々に睡眠失敗した。前職時代はよく意図しない徹夜をしてしまって寝ずにそのまま仕事してたりしてたけど、転職後はそういうのほとんどなかったのでかなり久々。午前はなんとかなったけど、午後は完全に破滅してた。ちと最近眠りが良くないので、長引くようなら何かしら対策考えたい気がする。

pastakさんの誕生日を祝うイベントがあったので参加していた。とにかく爆音と酒を浴び、暴飲暴食で散財の嵐みたいな感じで良かった。まあたまにはね、こういうのもあっていいよね。

自分のことを棚に上げること, それを認めてもらうために自分自身も棚に上げられたことを認めること(許すこと?)を大事にする必要があるのかなと思う. なんか年々, いろいろな出来事があって, それで気持ちも変わってくるのだけれど, 過去の自分を棚に上げるというか, 過去の自分がこう言ってたので「お前言っとる事変わっとるやんけ」と言われるのが面倒でこだわりすぎて, 変われない, みたいなの勿体ない気がしていて, 昔は昔, 今は今, みたいな感じでどんどん棚に上げてやっていくの大事そう. 一方で, それを許してもらえるように, ちゃんと他人が棚に上げた時とか, しっかり「じゃあそれで」と許容して前向きにやっていけるようにするのも大事そう.

なんか最近思い, そして反省することとして, こう一度ミスったらはい終了です, みたいな感じだとやりにくいので, ちゃんと許していくの大事だなって思ったのだった. いろいろなものをちゃんと許せる大人になりたいと思う30歳なのであった. 酒は飲んでます.

インターン生の成果発表を見ていた. もちろん社員のサポートもあるのだけれど, それでも価値のある機能を爆速にモリモリ作っていて, 知の高速道路を高速に駆け抜けて様々なことを吸収するだけのスペックがある若者って本当にすごいし, 現状で若者たちと単なる(?)技術や手の速さで戦っても絶対勝てないな, みたいな感じになった. これはもう仕方ないと思っていて, 知の高速道路がどんどん整備されている以上, 若者が高速に追いついてくるという現実から逃げられないみたいなのはある気がする. そういう中で, 生存戦略としてどうやっていく? みたいなの考えると, まあ武器になるもの作りましょうや(選択と集中)みたいになっていく感じがする. 知の高速道路乗っていく部分とかは, 結構他人の知見や経験, 思い出が活きる感じするのだけれど, そこから更に磨いていく武器を見つけて伸ばしていく部分って, 結構なんか個人の事例です, みたいな感じが強くて, あまり他人の話聞いても面白かったり「へ〜」ってなったりはするけれど, それをまるっとやっていく, とか出来ない感じがして難しい. 結果としては人生難しいっていう感じです.

8月1日で, はてな入社後2年半が経過したことになる. 記憶が正しければ前職は2年9ヶ月在籍していたことになるので, 11月1日になったら, 前職の在職期間よりも現職の方が長くなる. そう思うと思っていた以上に前職にいたんだなあ, という気持ちが最近沸き起こっている. 今のところ, 万事快調ではないのだけれど, とはいえ心がボキッと折れるイベントは起こっていなくて, 日々やっていっている感じではある.

自分の場合(というか, 大抵の人の場合?), 割とまあふわっとしたり, もやっとしたりしても, シュッと立ち直るのだけれど, 一度心がボキッと折れてしまうと, よほど周囲のサポートがない限り立ち直れないような気がしていて, ポジティブな理由を主として次のステップをしよう! と思う前に, 今の会社で心がボキッと行く瞬間が来るのではないかという気持ちがあって, 別に怖がる必要はないのだけれど, 今の会社は良いところ悪いところ含めて好きなので, そういう気持ちに対して, ちょっと怖いという思いがある. とはいえまあ, ボキッと行くの, 大抵こう, いろいろなイベントが連続して発生してどんどん悶々としている所に最後のトドメが!!! みたいなパターン多いので, とにかく気持ちが落ち込みすぎないようにするところ意識しておくと良いのかな, と思っている. そうなる前に然るべき人に相談したり, 愚痴ったり, チームメンバーと雑談したりするとよいのかな〜.

30歳になったのだけれど, 未だ自分の心のコントロール未熟だなーと思っていて, そういうの鍛える? コントロールする方法を学ぶ? のはどうやったらいいのかなあ, と思っている. とはいえまあ, そういうコントロール不可能な部分が自分らしさにつながっている部分もあるのかな? と思っていて, 全部コントロール出来たらなんかそれはそれで人生面白くなさそう, みたいなのがあって, 悩ましい. こういう業務に直接関係しないが人生っぽい話題をする飲み会がしたい. 当方30歳男性エンジニア, メンバー募集です.