パピッター

超雑多に日常を綴ります, ほぼ毎日更新?

...というわけで, 無事日本に帰って参りました. 成田到着後, 成田エクスプレスで渋谷まで移動, タクシーで帰宅してご飯食べた後, 即座に寝てしまいました... 暫く時差ボケは続きそうなので, 今日明日でうまいこと対応したいですね.

ヘルシンキ到着. 午前, 少しリガ旧市街をぶらぶらした後, 昼過ぎくらいに空港に行って, まずリガからヘルシンキへ. そこからシュッと乗り継いで, これから成田まで戻ります. 17時くらいにヘルシンキを出発して, 東京に到着するのは翌日現地時間9時くらい... だったはず? とにかく今回は, ヘルシンキもラトビアも, PerlCon含めて良い体験ができましたね. また是非来たいものです. それはそれとしておなかすいた...

リガは朝の9時半. カンファレンス開催中の3日間, とにかく天気が微妙で, ほとんど外に出ない状況が続いている.

ところで昨日はカンファレンス参加者によるパーティがあった. 登壇者は無料で参加出来る, ということで行ってきたのだけれど, まあなんか日本人で固まってぽわーっとしているだけで終わるんじゃないかなー, と思っていたのだけれど, いろいろあってドイツから来ていた人と二言三言話したり, ブルガリアから来ていた人達とブログのインフラ構成とかについて話したり, デンマーク? 辺りの人とワイワイ雑談したり, なんか気合でめちゃくちゃ英語を喋っていた. とにかく, 何度も何度も言い直してもらって, 言っている事, 聞きたい事がわかれば, あとはボディランゲージと単語を並べることで, なんとなく伝えられた... のではないか. とにかく聞く部分が全然ダメだったね.........

アルコールの力もあったと思うけど, まさかこんなに英語喋る事になるとは思わなかったし, 何とか意思疎通に成功? したというのは自分にとって良い体験だし, ちょっとの自信にもなったように思う. とにかく日に日に, 英語ちまちまやっていこうという気持ちが強くなっていて, 良い傾向と思う.

ラトビアは午後の16時ちょっと前. id:anatofuz の発表があったので聞いてきた. 初めての海外での発表だけれど, ちゃんと笑いどころ(掴みどころ)をスライドに入れて発表していてすごく良かった. 僕の前回のYAPC::EUの発表よりも明らかによかったと思う, 凄い.

今回, PerlConに参加して, なんとなく, 2011年のYAPC::Asiaに参加(初めての参加)した時と似たような気持ちを持っている. 2011年の時は, Perl Hackerの凄まじい超絶技巧などを間近に見て, 自分もこの人達に近づきたい, 同じ土俵で会話出来るようになりたい, と思ってやっていったのだった. 今, 自分がYAPC::Japanで話したりする側になって, あの頃に第一線で活躍されていた(そして今もなお活躍されている)Perl Hackerの方々の足元にも及ばないけれど, 自分らしいやり方でアクション出来るようになってきたと思う(それが自分や周囲にとってプラスなのか? という話題についてはひとまず置いておく).

んで, 今, PerlConに参加していて, 今度は「ここに参加する人達と会話出来るようになりたい」という気持ちが強くなっているように思う. 自分たちがやっていること, 得意なこと, 意識していることというのは, 案外会社とか, そういう単位でいろいろ違いがあって面白かったりするので, それが国境を越えて, 更にいろいろな人達と違いを話せると, とても面白いし, 得るものが多いと思う. そういうのをやっていきたい, やってみたい, みたいな気持ちが若干芽生えている.

となると, とにかく英語の読み, 書き, 聞きが課題で, まあこのへんは趣味の旅行にも活きてくる部分が多いので, 一石二鳥ということでやっていきたいと思う. まずは1年後見据えて, 日々ちょっとずつ積み重ねて行くぞ!!!!!! と心に誓ったのであった.

リガは夜の22時. ようやく外が暗くなってきた. 今日は初日で登壇だったのだけれど, まあなんとか乗り切れたという感じ. 30人くらいの人が聞きに来てくれて, 「良かったよ!」という感想を言ってくれて良かった. けど, 英語コミュニケーションは全敗みたいな感じでうまくいかなかったので, やっぱりヒアリングしてレス返す部分が全然鍛えられていないなあと感じた. 次のPerlConまでは1年あるので, ゆっくり磨いていきたいと思った.

で, とりあえず1日目が終わったので, PerlConに来ている日本人勢でシュッと飲みに行った. ビール飲んだりして最高の状態になったので, これから軽くゲームしてシュッと寝ようと思う. とりあえず発表はうまく乗り切れたのでよかったけど, やっぱりコミュニケーションうまくできなくて, ちんぷんかんぷんな事話してしまったの本当に申し訳ないなあと思う. けど, 4年前に参加したときより, 「それを乗り越えよう! 次はもっと良くなるぞ!!!」って気持ち持ててるので, 良い状態と思う. やっていかないと変わらないので, 英語のトレーニング, ちょっとずつやっていきたいと思う. 頑張ろう.

ラトビアは朝の8時. 昨日なんとかチェックインに成功したホテルで一眠りして, 今は資料のブラッシュアップとか発表練習とかしている. 今回, 久々の(というか人生2回目の)海外での発表 + 現職で最初の体験, ということで, いろいろな同僚や知人が資料のチェックやレビュー, 英文推敲をしてくれて, 本当にありがとうございます, という感じになっている.

まあなんか, 推敲のおかげで, おかしな表現とか減ってると思うし, きっと大丈夫と思う...? あとは練習を数回重ねて, とにかくドーンとやっていきましょう, という感じかな. 発表時間は現地時間15時頃なので, 日本時間なら21時頃かと思います. とにかく頑張ってまいります.

割と僕は見せたがり/共有したがりな気があって, 自分が見た, 知った良いモノを, いろいろな人に見てもらいたい! と思う性質があると思う. だからこそ, ブログいっぱい書いたりとか, 勉強会登壇したりとか, 割と苦にせずやっていけてる部分はあると思う.

一方で, こういうモノは見たくない, 共有されたくない, と思うことはあるはずで, 自分も時と場合によっては(例えばTwitterをダラダラ眺めている時に)そう思う事が時折あって, それに対しては「見ないのも自由」ということでミュートしたりブロックしたりしてやっていっている. まあなんで, 基本的に僕がいろいろ面白いモノとか興味深いモノを見せたり共有したりするのは, マウンティングとかドヤってるとかそういう要素はほとんどなくて, ただ単に見せたい! 共有したい! という欲がある(それを「ドヤってる」と捉えるなら, ドヤってると言えそうではある)だけであるということと, そのへんに対して不快感など感じた場合は, 言って頂ければ善処するけれど, とはいえこのへんは自分の性格の根幹にあたりそうな部分なので, 大変申し訳無いけれど, 受け取る側でフィルタリングしてもらえると助かります... みたいな感じです.

「共有したがり」の人, 時折いると思うけれど, 共有やりすぎると明らかにオーバースペックになったりするので, そのバランスとかどうやって取っているのかとかは気になっている今日このごろです.

リガは夜の19時前, とはいえここも緯度高いからかまだまだ全然明るいです. 日没は21時過ぎとかっぽい. というわけで無事ホテルにチェックインして, 資料をもりもりブラッシュアップしていたらこんな時間に. 一度リハーサルをしたら25分くらいだったので, もうちょっと削りつつ, とはいえ本番は多分混乱して早口になる気がするので, 端折るポイントだけ見繕った上で, これでやっていくのがいいのではないか, と思っている. 多分今日も22時過ぎ頃に寝て, 朝は6時くらいに起きる気がするので, あと1〜2回リハーサルしたら続きは明日やるということにしようかなー.

ラトビアは昼の15時. ヘルシンキからシュッとラトビアに飛んで, 事前に入れておいたBoltという配車アプリでシュッとホテルまで移動した... ところひと悶着が. もともと, 今日泊まっているホテルでカンファレンスの会期中ずっと泊まろうとして予約をしたのだけれど, 予約後に急遽会期中カンファレンス会場となるホテルの部屋で泊まれるというメニューが追加されたので, それを購入して, 予め予約していたホテルは今日の1泊だけに変更しておいたのだった. ところがホテルでパスポートを見せても「予約がない」と言われて, いろいろ調べた結果「全部キャンセルされてます」とのことで, 今回はBooking.comを使って予約してBooking.com上で予約を変更したのだけれど, Booking.comは「1泊に変更する」というリクエストに対して, 何故かホテルに「全部キャンセルです」, そして自分に「予約変更は成功して確定している」と伝えていたっぽかった. なんかわからんけどとにかく何とかしないといけないので「But... Booking.com says confirmed...」とかとにかくアレコレ言っていると, なんとか当初Booking.comで予約していた値段で1泊出来ることになった. しかしこうなってくると, 明日会場のホテル予約したやつも, 実は取れてませんでした, とか言われないかめちゃくちゃ心配になってくる... そうなったらskajiさんやcharsbarさんの部屋に転がり込むか野宿するしかないので, なんとかなってほしい...

それにしても, まあ英語としては破綻していたけれど, なんとかコミュニケーションしてちゃんと泊まれる状態に至ることができてよかった. めちゃくちゃ疲れたけど, まあこれも良い経験ということで...

ヘルシンキは昼の12時少し前. 昨日はとにかく朝から晩までヘルシンキ中を強行軍で観光しまくって, エンジョイしたけどとにかく疲弊しまくって, 帰宅して即座に寝てしまった. アプリによると, 昨日の歩行距離は約22km, 歩数32,000歩, 45階相当の上りをやっていったということでマジで何もない時なら1週間分くらいの活動を1日で濃縮したような感じになったと思う. とはいえ見たいもの一通り眺めることができてよかった. 理想を言えば2日くらいぶらぶらしたかったですね.

さて, 今日はこの後, 13時前の飛行機でラトビアはリガに飛びます. 余裕を持って少し早めに空港に来たので, フィンエアーのラウンジでやっていっています. 特に魚介のクリームスープみたいなやつが超美味しかった. 腹ごしらえも終わったので, ホテルに着いたら明日の発表の資料リファクタリングと発表練習に時間を費やそうと思います...

ヘルシンキは夜の8時半. とはいえ調べた所によると今日のヘルシンキの日没は21時半頃らしくて, まだまだ外は全然明るい感じ.

ヘルシンキに到着して, 無事入国審査も通って, とりあえずSIMカードを購入したりした後, ヘルシンキ市街へとやってきた.SIMカード買う時に滞在日数言い間違えてちょっと高いSIMカードになってしまったりしたけど, そこは大は小を兼ねるということでひとつ...

んで, ホテルに到着して荷物確認してたら, 常備薬や髭剃りを入れていたポーチがない!!! 前泊したホテルか家に忘れた!!! とひとしきりスンスン泣き言を言って, その後に怒りのFit Boxing in Helsinkiを敢行したのだけれど, その後にシャワー浴びようとシャワールームに移動したらそこに普通にポーチが鎮座していてびっくりした.

若干元気になったので, 軽く(20分くらい)ホテルの近くを散歩して, ホテル近くのスーパー的な店で晩ごはん(サンドイッチ的なものとビール, あとはサラミ)を購入してホテルでやっていっているのが今. サラミ, とにかく安いのに美味しくて最高という感想しかない. ところでもう20時間くらいほぼ連続で起きている状態なので, ぼちぼち寝ようと思います... なんとかフィンランドの時差に適応できたかな...

ところで明日のフィンランドの夜明けは午前4時前後らしいです. 北欧ってすげぇ.

東京は朝の9時半. 何故かというかいつも通りというか, 昨晩は一応は寝れたのだけれど3時間くらいで目覚めてしまったので, シュッと空港に向かってサクララウンジで資料作るか〜, となった. JGC持っているとこういう時にシュッとチェックインして荷物預けられるし, 手荷物検査も素早く通過出来るのでラッキーですね. これからの予定としては10:40発のJAL413にてヘルシンキに向かいます.

東京は夜の22時. 明日10時くらいの便で飛ぶので, 念の為今日は成田空港内にあるホテルに前泊している. とにかく今回は, パスポートとPCと携帯がないと死なので, 何度も何度もちゃんとあるか確認していて, 心配性すぎるなあという気持ちになっている. そろそろシュッと寝て, 明日は早めに起きてサクララウンジ行きつつ飛行機飛ぶまで資料のブラッシュアップとかできたらいいなあ, と思っている.

いろいろ考えたけど, Slackのprivate channelやDMの利用率と組織のオープンさって, そこまで強い相関? がないなあと思った. 結局のところprivate channelやDMでのコミュニケーションって会議室でのコミュニケーションと一緒で, 限られた参加者しか到達できないものなので, 大事なのは「Slackのprivate channelやDMの利用率を下げる」ではなくて, 「Slackのprivate channelやDM, あるいは会議室, 喫煙室, 飲み会など, 参加する方法が限られる場所でなされたコミュニケーションについて, 特に重要なものは後にアクセス可能な方法でまとめる」であるはず. とはいえ, そう考えると, 弱い相関? はある気がしていて, 多分Slackのprivate channelやDMの利用率が低い会社は, 自然と情報がpublicになる仕組みとか, 習慣が整備されていそうな気がする. 会社の経営に関する情報や, あるいは個人情報などの観点で, どうしてもprivate channelとか使ったほうが良い場面もあるのではないか, と思っているので, まあ「利用率」にとらわれず, 広い視野で「情報をオープンにしていこうな!」のスタンスでやっていくのが大事そうと思った.

なんか気がついたら8月になっている. そしてTPCiRが迫っている... だいたい荷造り終わって, 資料も大筋完成したので, あとは無事出国出来るかの勝負という感じになってきた. パスポート忘れないようにめちゃくちゃ注意して行こうね...