パピッター

超雑多に日常を綴ります, ほぼ毎日更新?

土日やっぱり風邪だった感じがする. ずっと寝た結果体調回復してよかった. ただ土日でYAPCの資料作る予定だったので, そのへんの目論見が全て崩壊してしまった... どうしよう...

花粉が原因かもしれないんだけど, とにかくドチャクソに気分が悪い. 風邪のひきはじめっぽい感じもするけど, そうだったらもう風邪になって寝込んでると思うので, 多分これ花粉なんじゃないかな... 花粉だと思うんだけど... とにかく花粉どうにかしてくれ...

スゲー風邪のひきはじめっぽい雰囲気を感じている. 言葉にできない体調の悪さというか, なんか少しおかしいみたいな感じがある. とにかく無理せず, ゆっくり休むようにしたい....

花粉症の薬飲んだら眠すぎて, 毎日15時前後に溶けるようになってしまった. しかし薬飲まないと花粉つらくてそれはそれで仕事ができない... どうしたらいいのか...

今朝の夢, 飛行機に乗るために移動しているのだけれど何かしらの事件が起きて, 余裕はないのだけれど「大丈夫なんで(キリッ)」とか言って, 救助か調査か, 何かを助ける. 案の定時間がなくなって飛行機に乗り遅れてしまった.

昔の知り合いがカンボジアにいるので, 滞在しているうちに遊びに行こうと思って計画している. SFC修行をしている身としては, ANAの場合カンボジアはプノンペンまでの直行便があるのでそれで... と考えがちだけど, リスクを取ってエアチャイナルートもアリでは? と思い始めた. PEK経由で行ったら時間かかるけど, 言うまでもなくPP単価はANAより安い. しかもビジネスクラスで行っても割と常識的な金額で行けそうで, その場合ドチャクソにPPが溜まって最高な状態になる. なんとか同行者説得してドチャクソなチャレンジしたい. 北京で飛行機遅延して1泊とか, もう明らかにハチャメチャで最高でしょ...(ぐるぐる目)

冬になると毎年腰痛めてる気がする. 特に今年は年始に北海道〜沖縄縦断チャレンジした時に, 荷物詰め込みすぎてドチャクソ負担かけた影響かかなりやばい状況になっていそう. もちろん体重が負担をかけているというのもあろう. とにかく困ったね.

「許可より謝罪」, 大好きだけど, とはいえ万事をその方針でやるのはリスク高い時とかあって怖さがある. 「許可より謝罪」で行くかどうかの判断基準としては,

  • アクションに失敗した時, 自分の手でリカバリー可能か?
  • 事前にレビューが可能か?
  • そのアクションは可逆的か?
  • そのアクションによって本来片付けないといけないタスクに遅延は生じないか?
  • チームメンバーが「やりたい!」と言っているアクションか?
  • そのアクションは「やってみたい!!!」と強く思えるか?

...とかが考えられそう. 上の基準を多く満たすやつは, リスクが低く「許可より謝罪」でアクションが取れるし, そこそこ満たすやつもやるか, やらないかで頭を悩ませる甲斐がある. 全然満たさないのは, やるだけ無駄なアクションな可能性がありそう.

「許可より謝罪」, なにかをやってやるぞ! って思った時に, 例えばプロダクトオーナーとか, テックリードというロールの人に, 万事許可を取って, 方針を決めてもらっていたら何も進まない, っていうのもそうだけれど, 「自分で考える」というのが良い効果あると思っていて, 上のような基準とか考えて, 検討しながら, 「やる? やらない?」というのを自分自身で考えて, その結果をアクションしてフィードバックを得られるっていうのが良いと思う. そういうのの積み重ねが, エンジニアとしてはもちろんのこと, 社会人としても汎用的なスキルとしてめちゃくちゃ重要なことだと思う.

まあなんか, これからも程よく「許可より謝罪」していきたい. 一番好きな言葉です!

というわけで沖縄にいる. 東京だったら明らかに凍死するような服装でも日中はむしろ汗ばむ感じで, やはりこの時期の沖縄は最高と言える. スタバとかで延々とコードを書いていて, 捗ってきている. 明日もそういう感じで過ごして東京に戻ります.

...ついでにいろいろ思ったので書くのだけれど, 同僚の id:Windymelt さんのことをエンジニアとしてはもちろんのこと, 一人の人間としても尊敬の気持ちを持っている. めるくんさん, ちゃんと自分自身の問題と向き合って, それにどう立ち向かっていくか? みたいなことを, 逃げずにきちんと考えて, 自戒なども込めてブログに赤裸々に綴っている, と思っていて, そういうアクションに対して, 自分はすごい尊敬の気持ちがある. 例えばこのエントリとかめっちゃ良かった.

blog.3qe.us

どうしても人間って大なり小なり「自分を良く見せたがる」と思うので, 「○○が苦手」とか, 「○○ができない」とか, 自分に対するマイナスになる要素ってあまりpublicにしたがらないと思うのだけれど, 一方でpublicにすることで, 整理が出来る(文章に落とし込む中でいろいろなわかりが発生する)っていうメリットもあるし, 他の人にアドバイスもらったりとか, 理解してもらったりとか(この人はこういう事を思っているんだね, みたいな...), そういう良いことがある, っていうのを勝手に教わった気持ちになっている. ので, 自分もそういうところ, 割と正直にこのブログに書くようになったりしている. .........つもり. まあなんか最近はそういう気持ちでこのブログ書いているっていうお話でした.

余裕がなくなると結構投げやりっぽくなってしまう. だいたい余裕がなくなる時, いろいろやらないといけないことが湧いてきて, 優先順位付けに失敗して二進も三進もいかなくなって, より余裕がなくなってしまう, みたいなルートを辿っている気がする. なので, もし「なんかこいつ余裕なさそうだな?」と思ったら, 「まずは君が落ち着け!!!」とか言ってもらえると自覚出来て良さそう. 一方で自分自身で自覚しないといけない, っていうのはあって, こういうのどうしたらいいんだろう...? 多分なんか, 日頃は大まかにTodoistでタスクと期日管理しつつ, それを実現するための細かいアレコレ(○○をやる, ✕✕を連絡する, etc...)は脳内で処理していそうだけど, そちら側の記憶容量をオーバーしてしまった状態(?)なのかもしれない.

例えば, Todoistでより細かくタスク分解してみるとか, 或いはマインドマップとか使えるのだろうか. 親タスクの下には子タスクがこれだけあって... とか, 書き出していく感じ. そうやって, 脳内で処理していたものを脳の外に追い出すことができたら, 一息ついた上で余裕を回復するアクションが取れるのかもしれない.

まあなんか, これまでそういう所作をやってしまって, ある程度は(本当に若干のある程度は)"若さ"みたいなやつで言い訳しようと思えば出来た部分あるけど, 今年で30歳になるので, もう名実ともに中堅と呼ばれてもおかしくないレベルになってきて, なんか余裕がないので投げやりになる, みたいなの激しくダサいと自分自身は認識しており反省しているので, そういった所も, 試行錯誤しながら良い方向にやっていけるように向き合っていきたいっていう気持ちがありますね. 自分自身のダメなところ, 良くない所に対して, (病まない程度に)しっかり向き合ってやっていきたい. そういう2019年でありたいものですね.