パピッター

超雑多に日常を綴ります, 試験運用中です.

papix.hatenadiary.jp

流石にこのままだと500円とはいえ悔しくて, 寝る前にもう1回試したら, なんとか動いた.

「置くだけで充電出来る」のは楽だけど, とはいえiPhoneのように常日頃から持ち運ぶものであれば, 自宅だけでなく, 外出先や職場など, 行く先々で充電出来る必要がある.

今回買ったモノの場合, LightningレシーバはiPhone側のLightningアダプタを専有してしまうので, 「自宅では無接点充電, それ以外ではLightningケーブルで充電」みたいな運用が出来ない.

...となってくると, 充電パッドを複数個買ったり, 或いは常に持ち運んだり... みたいな運用が必要になってきそう.

というわけで, 未来っていう感じ(?)はするけど, それを日常で使うには, まだまだ周辺環境が整っていなさそう... というのが現時点での感想. iPhoneが, 無接点給電とLightningなどのケーブルを使った給電, 両方に対応してくれたら良さそうではあるが...